2010年07月28日

*軟便&下痢@陸*

先週の金曜日位から陸たんのうんPが調子悪い。

下痢とは言えないけれど、軟らかい軟便状態。

それが続いたり、普通のうんPが出たり。

なので、絶食させるにもさせていいのかどうか???

さすがに、一昨日は軟便、下痢に近かったので、病院へTEL。

「元気、食欲がありそうならば24時間絶食させてください」との指示。

夜ご飯前に連絡していたので、一昨日の夜〜昨日の朝にかけて絶食。

水だけはOK。脱水症状を起こさないためにもね。

絶食させた次の日の朝(昨日の朝方)下痢…

でも散歩には行くし、それ以降はうんPストップ。

先生曰く、「この時期は気温の変化によってストレスを感じで

軟便&下痢になる子が多い」っと。

確かに、クーラーをずっと入れている訳ではないので、

温度差があるはず。それでかなぁ〜???

下痢をしやすい動物だとは分かっていながらも不調続きだと↓

今日は先ほど、雨が止んでいたので散歩へ。@30分。

その時に1度うんPしました。

少し軟らかいけれど、軟便と言えるのか?って位のうんPだったので

ヨシ!としたいところです。

画像1 464-1.jpg

数日前に撮っていた写真です…下痢時の陸ではないのであしからず〜

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ

ニックネーム Saya☆ at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

*調子悪い…*

梅雨時はどうしても調子が悪くなることは分かっていました。

でもね、あからさまに調子悪くならなくても…って凹んだ。

まず、永遠お兄ちゃん。

画像1 445.jpg

昨年の6月。ちょうど1年前位に「真菌」と診断されてから、

口周りの毛が生えていませんでした。

が、少しずつ回復し最近では「完璧!」とまでは言えなくても

生え揃ってきていました。

でもでもね、つい最近ふっと永遠の顔周りの毛を見ると…

ま〜た薄くなってきているんです…

ショック。

また真菌でしょうか???

様子見真っ最中ですが…

画像1 443.jpg

風、昨日の朝から下痢、下痢、下痢。

朝だけで4回程小分けに下痢。

朝ごはんを食べさせる前だったので、

朝ごはんは、「ブロッコリースプラウト&大根スティック」のみ。

一応、ビオフェルミンも2分の1錠飲ませました。

本にもよく犬は下痢をする生き物だと書いてあったし、

1日絶食し下痢が治らなければ病院へ、嘔吐も伴うのであれば病院へ。

とのことだったので、永遠お兄ちゃん同様、様子見。

日中は散歩にも行ったし、うんこもすることなくいつも通りでしたが…

夜ごはん食べる前に再び、下痢2回。

やっぱりごはんは「スープ&ブロッコリースプラウト&大根おろし」

只今24日11時55分現在、下痢はしていません。

画像1 444.jpg

下痢も気になるところですが、

風の口の左側部分、赤身が取れません。

口のど真ん中が赤いのは、床をナメナメするのが癖なので…

ほとんど年中なのですが…

そして陸たん…

画像1 441.jpg

これは私が悪いと思うんですよねぇ〜

シャンプーをした当日だったかな?翌日だったか…

顔をカキカキしていて炎症に…

画像1 442.jpg

シャンプーがキレイに落とせていなかったのでは?っと。

ホットスポットかな?

ごめんね…

あまりにも悪化するのであれば病院へ行きます。

3息子、不調です…

そんな3息子に応援ポチッっとよろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ

ニックネーム Saya☆ at 12:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

*何を信じていいのやら…*

昨日、色々と自分なりに調べていました。

今はネットで何でも情報を簡単に得られるので、

便利になったなぁ〜っと思いつつ、

色々と調べていると、やっぱり調べなければ良かった。

って思うことと、良し悪しでしたダッシュ(走り出すさま)

私が何を調べていたかと言うと、

フロントライン」について。

我が家では1年12ヶ月一度もフロントラインを

つけない時期はありません。

必ず、月に1度トリミングへ行った際にフロントラインを

それぞれつけてもらいます。

が、そのフロントラインもメリットデメリットとあるようで…

結構副作用が報告されていたりするんです。

私は永遠と風と陸に良かれと思ってつけていたフロントラインが、

実はその影響でてんかんの発作を引き起こしていたり、

甲状腺を患わせていたりしたのではないかと思いだしたのです。

でも私一人でずっと悩んでいても分からないし、

えこりん♪さんやWindyママさんにメールで相談しました。

本当に親身に答えて下さりありがとうございました。

そしてWindyママさんが調べて下さり、

フロントラインについて詳しく載っているサイトがありました。

犬・猫のフロントラインについて

このサイトを拝見していて、

確かに長期間使用することで、副作用があったりしているのかも

しれない。

現に陸の膿皮症の原因や風のてんかん発作の引き金の一部分かも

しれないけれど…

フロントラインを使用しないことで、ノミ・ダニに感染するのも

よくないと思いました。

本当にどう感じるかは人それぞれ。

康パパともう1度じっくり話し合おうと思っていますが…

永遠と風と陸の為に。

これは私自身が勝手に思って書いたことですので…

皆さんはご自分を信じて、獣医を信じて下さいね。

ちなみに私は先生に「フロントラインはどうですか?」っと

聞いたことはありませんのであしからず…

風、今のところ木曜日の朝以来発作起こっていません。




ニックネーム Saya☆ at 12:37| 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

*病気がちな息子’Sと私*

5月も気付けば29日。

今日を省くと後2日。

5月は何だか病気がちな1月でしたバッド(下向き矢印)

まずはおさらい。

5月17日(土)康兄の息子’Sがお泊りにグッド(上向き矢印)

ここまでは良かったのですが…何だかっぽい。←私が。

熱を計っても37度前後。

大した事は無い。

ちょっと寝てれば大丈夫。ぐらいに考えていたら…

次の日18日(日)38度6分まで熱上昇遊園地

くすりを飲んでひたすら寝ていました。

甥っ子達と遊べず、しょんぼりな私。

でも、永遠と風がベッタリくっついて寝てくれたので満足手(グー)

が、19日(月)になっても熱がなかなかひかず…

病院病院には行きたくないし、行ける気力もないもので、

行かず終いで結局、完璧に治ったのは火曜日、20日。

私が治ってさぁ〜普段通り〜なんて思っていたら、月曜日の夜に一度

永遠が、嘔吐

しかも私は意識が朦朧としていたからか???

夜ご飯を食べさせる前に1度吐いた永遠。

そのまま絶食させて胃を休めさせれば良かったのですが…

「あっ、吐いたから食べさせなくちゃ」って思ってしまい(涙)

少し量を減らし、ふやかしてご飯をあげました。

これが大いなる間違いたらーっ(汗)

それから何度と吐く永遠。結局合計で言うと7回程ちょこちょこ嘔吐し、

年齢も7歳を超えているし心配だったので病院へ病院

*犬犬(笑)は普段から吐きやすい動物だということは分かっては

いましたが…

診断の結果、触診も異常なし、呼吸も異常なし、熱もなし…

で、特に異常は見られない。

ってことで、薬ももらわずに帰宅。

いちおう、消化のよいフードのサンプルを頂き、それを少しずつ

食べさせる事に。

それからは次の日の水曜日に1度嘔吐しましたが…

それっきり嘔吐はストップexclamation×2

普段通りの永遠に。

そーして永遠が治り、良かったるんるんと一息ついていると…

次は風たん。

24日土曜日の出来事。

この今から書く症状を一番初めに気付いたのは、えこりん♪さんと

お会いする前の日。

だから今から1年10ヶ月程前になります。

その症状というのが…

寝ていた体勢から普段通りに起きる体勢になると、

全く後ろ両足に力が入っておらず…

もがく…発作のような感じなんです。

こちらも「何?何?」って状況でただその光景を見つめるしかなく、

10分程続きます。

初めは慌てて夜間でしたが、B病院の先生に電話して、症状を説明して

診察していただきましたが…

病院へ連れて行く途中から普段通りに歩くし、びっこを引いたり、

痛がったり全くなく…

先生に触診をしていただいても異常なし。

その際に、薬か何か処方してもらったかどうかは記憶が定かでは

ないのですが…

それからも忘れた頃にこの症状は現れていました。

約半年に1度のペースで。

それが、その土曜日に起こり…

今回の発作が半端ない発作だったのです。

本当にこのまま風とさよならかと思いました。

抱っこしてあげようと思っても後ろ足に力が入らず、

ベット上を暴れ、全く抱っこ出来ない。

こちらがどうしたら?どうしたら?って思い見つめている内に

発作が終わる。

その後は、私に「抱っこして〜」と身体を摺り寄せてくる状態で

抱っこをせがんできました。

いつもと様子が違うことは分かります。

息遣いもすっごく荒く…水を飲ませようとしても全く飲まず。

抱っこしつつ息が落ち着くのを待ち、歩かせて見ると前のように

普段通りに歩くし、触っても痛がらない。

ネットや本で症状に似たのを検索してみると「ヘルニア」もしくは

「てんかん」。

少し様子を見て、B病院へ電話電話

症状を話すと「発作が半年に1度のペースで起こるのであれば、

てんかんかもしれません。

今は神経性の発作が起こっているのでしょう」と。

「このまま今は大丈夫だろうけれど、これから発作が度々起こるようで

あれば、薬を飲ませなければいけなくなる。」と。












余りにも長いので…こちら…
ニックネーム Saya☆ at 19:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする