2009年01月05日

*桜の命日*

1月2日(金)

この日はちょうど1年前に桜とお別れした日。

毎年2日は私の実家に康パパと二人で帰省するのですが。

息子達は康両親とお留守番(涙)

昨年のこの日、実家から帰ってくると…

康が桜が亡くなっているのに気づき、

最後のお別れをしました。

2日は命日ということもあり、私の実家へ帰る前に

息子達を引き連れて、桜が眠っている場所まで

行って来ました。

10.jpg

上桜のことが大好きだった陸と。

陸、落ち込んでるの?

表情が寂しげ…桜とお別れした時を思い出したかな???

11.jpg

上永遠と風と。

永遠と風ともよく一緒に遊んだ桜。

思い出したかなぁ〜一緒に遊んだの。

桜、またここには春になると桜桜が綺麗に咲くよ。

それまで少し寒くて寂しいけど、

私たちは近くにいつでも居るからね。

これからもずっと桜は永遠と風と陸の妹であることは

変わりないからね。

ゆっくりおやすみね。


ニックネーム Saya☆ at 17:40| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

*愛しの桜へ*

2008年1月2日(水)天気晴れ

我が家の唯一の女の子、ハムスターの桜が亡くなりました。

2006年3月21日に我が家へやってきた桜姫。

我が家へ来てからは2年も経たずだったけれど…

ジャンガリアンハムスターの平均寿命が2年〜2年半。

我が家へ来てから病気や骨折することなく元気に過ごしていました。

その日の朝も、いつも通り…

いや、今、考えると何か様子が変だった…

寒いだろうからとヒーターをつけていて、いつもなら、ヒーターが

ハウスになっているので、ハウスに入っているのに…

その日は、ハウスの屋根部分(ヒーター)でジッとしていた…

小刻みに震えていたような…

でも、もうこうやって今更気付いても遅いんだよね…

2日の正確には3日のA.M.1時頃、桜が亡くなっているのを発見。

トイレの中で、寝ているように横たわっていました。

亡くなって数時間経っている感じでした…

この日は、私の実家へ康と私は帰っており、ご飯あげようと、

康がハウスを覗いた時でした…

「桜が死んどう」

慌てて、私も桜の所へ行き、桜を確認。

すでに遅し…息はしておらず…

でも、まだほんのり暖かい桜の身体。

「ありがとう」「ごめんね」しか言えず…

ボロボロ泣いちゃいました…

その後、お腹空いてるだろうからっとご飯を身体の周りに

たくさん置いてあげて、「桜」の名前の通りに、桜の木の下に

埋葬しました。

本当に小さい身体でしたが…

永遠とも風とも陸とも仲良しで、ちょっとお転婆な部分もあったけど、

心優しい、噛むことを知らない女の子でした。

桜、本当にありがとう。

桜に会えて幸せでした。

本音は桜は4年ぐらい生きるのでは?なんて勝手に思っていたから、

別れが早くて辛すぎるけれど…

桜の回し車を回す音が聞こえなくて淋しいけれど…

いつか、またどこかで会えたらと思います。

ゆっくり休んでね。そしてお空のたっくさんのお友達と仲良く、

楽しく遊んで下さい。

最後の桜の写真です↓

CIMG0272(1).JPG






ニックネーム Saya☆ at 17:13| Comment(16) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする