2010年06月26日

*さつまいも&かぼちゃ*

3月にジェナー動物クリニックで、食事指導。

それからというものの、

我が家の冷蔵庫に必ずあるものと言えば…

「さつまいも&かぼちゃ」←リゾットの炭水化物源

画像1 453.jpg

さつまいもはなかなかスーパーでも売らなくなってきていて…

探すのが大変…時期外れ???

逆にかぼちゃは今までは(冬)メキシコ産とか海外かぼちゃが多かったのですが、

最近日本かぼちゃが安い金額で買えるようになってきて有難い☆

写真のかぼちゃも1玉2キロ以上はあると思います。

これが300円。大分県産です。

さつまいもはちょっと高くて1つ198円。

しかも使ってみたら中が腐りかけ…

永遠と風の分だけならばちょっとのさつまいもとかぼちゃで済むんだけど…

陸たんが居るとやっぱりねぇ〜

すっごい量になっちゃいます…(笑)

このさつまいもとかぼちゃの写真を撮っていたら、

さつまいも大好きっ子、風たんがすかさずIN♪

画像1 451.jpg

画像1 452.jpg

かぼちゃではなくてやはりさつまいもを狙っています…

いや、両方狙ってる目ツキですね(笑)

このさつまいもとかぼちゃは午前中の間に調理致しました…♪

応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ



ニックネーム Saya☆ at 12:55| Comment(6) | TrackBack(0) | ジェナー動物クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

*狂犬病予防注射実施ゆうよ認定書*

今日から6月。

毎年5月になると「狂犬病」の注射へ連れていかなくちゃ!って

思っていましたが…

本当は狂犬病のお知らせがくる3月〜5月に行かなくてもいいんですよね。

昨年より、永遠は高齢、風はてんかん、陸は甲状腺&皮膚の為に、

接種は見合わせていました。

3月にジェナー動物クリニックへ診察へ行った際に、

狂犬病についても聞いてきました。

やはり、院長は「皮膚の状態が悪い子(アレルギー)には接種は見合わせている」っと。

その為、「狂犬病予防注射実施ゆうよ認定書」を書くことが多いとも言われていました。

「福岡は認定書がないんですよ」って伝えると、

本当は有料のところ、見本として無料で認定書を書いてくださいました。

それがこちら下

画像1.jpg

これを持参して、昨日、春日市役所へ行って来ました。

環境課へ。

「狂犬病の打てない子はどうしたらいいですか?」

「このような認定書はないんでしょうか?」っと。

するとやっぱり認定書はないそうで、今は電話なりで、

「◎◎と言う理由で打てません」との旨を伝えてもらえれば、

台帳に「打てない」と書いて下さるそうで…

認定書コピーはされていたし、もしかしたらこれから作って下さるかな?

ニックネーム Saya☆ at 14:28| ジェナー動物クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

*ジェナー動物クリニック レシピA*

〜レシピA チャーハン〜

タンパク質(4)豚こま切れ肉(豚モモ肉の2倍)

ひらめき赤身と脂身が1:1の割合の肉がベスト!
オメガ3を摂取するために豚こま切れ肉を使う!

永遠150kcal→15×4(タンパク質の値)=60kcal
風 200kcal→20×4=80kcal
陸 1300kcal→130×4=520kcal

永遠60kcal÷1.3×2=92g/日
風80kcal÷1.3×2=123g/日
陸520kcal÷1.3×2=800g/日

炭水化物(3)白米:かぼちゃ(8:2)

永遠15×3=45kcal
風20×3=60kcal
陸130×3=390kcal


白米(1.7kcal)炊き上がり

永遠45kcal×0.8÷1.7=22g/日
風60kcal×0.8÷1.7=28g/日
陸390kcal×0.8÷1.7=184g/日

かぼちゃ(0.7kcal)生重量

永遠45kcal×0.2÷0.7=13g/日
風60kcal×0.2÷0.7=17g/日
陸390kcal×0.2÷0.7=112g/日

脂質

豚こま切れ肉は脂身がついているので、しそ油はなし!

野菜 0kcal

赤 にんじん(※すりおろし)

黄 かぼちゃ(炭水化物の量)

緑 ブロッコリースプラウト
  永遠・風→4分の1
  陸→2分の1

  陸は、レタス(生)

白 大根(生 スティックorおろし)

サプリメント

EBIOS

永遠2錠/日
風4錠/日
陸30錠/日

〜作り方・食べさせ方〜

テフロン加工のフライパンで油を使わずに豚こま切れ肉を炒める
野菜を加え炒め(肉の脂を野菜に吸わせる感じ)白米を加えて
チャーハンを作る→冷凍!
冷凍していた分を自然解凍し、陶器の器に移して、
レンジでチン!(少し温める程度)
仕上がりに大根おろし・ブロッコリースプラウトを刻んで入れる
陸はレタスをプラスして!

画像1 057.jpg

以上が私が院長に教わったレシピです。

院長曰く、3日3日位でリゾットとチャーハンを交互にあげて!

っと言われたのですが、私は4日分ずつ作っていっています!

ニックネーム Saya☆ at 18:52| ジェナー動物クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

*ジェナー動物クリニック レシピ@*

〜レシピ@ リゾット〜

タンパク質(4)豚赤身+プレーンヨーグルト

永遠150kcal→15×4(タンパク質の値)=60kcal
風 200kcal→20×4=80kcal
陸 1300kcal→130×4=520kcal

全員アレルギーは気にならない範囲なので、
タンパク源は、@リゾット編 豚赤身+プレーンヨーグルト(加熱)

プレーンヨーグルトは1kg辺り7cc量(0.6kcal/cc)

永遠1.8kg×7cc=12.6cc/日
風4kg×7cc=28cc/日
陸32kg×7cc=224cc/日

永遠12.6cc×0.6kcal=7.56kcal
風28cc×0.6kcal=16.8kcal
陸224cc×0.6kcal=134.4kcal

豚赤身(1.3kcal/g)

永遠タンパク全体60kcal-プレーンヨーグルト7.56kcal=52.44kcal
風80kcal-16.8kcal=63.2kcal
陸520kcal-134.4kcal=386(385.6)kcal

永遠52.44kcal÷1.3kcal=40g/日(40.33)
風63.2kcal÷1.3kcal=48.6g/日→50g
陸386kcal÷1.3kcal=297g/日(296.9)→300g

炭水化物(3)さつまいも:かぼちゃ(1:1)

永遠15×3=45kcal
風20×3=60kcal
陸130×3=390kcal

さつまいも(1.3kcal)

永遠45kcal÷2÷1.3=17.3g
風60kcal÷2÷1.3=23g
陸390kcal÷2÷1.3=150g

かぼちゃ(0.7kcal)

永遠45kcal÷2÷0.7=32g
風45kcal÷2÷0.7=43g
陸390kcal÷2÷0.7=280g

脂質(3)しそ油

E031855H_M2.jpg

しそ油(9.25kcal)

永遠15×3=45kcal
風20×3=60kcal
陸130×3=390kcal

永遠45kcal÷9.25kcal=5cc/日
風60kcal÷9.25kcal=6.5cc/日
陸390kcal÷9.25kcal=42cc/日

野菜 0kcal

赤 にんじん(※すりおろし)

黄 かぼちゃ・さつまいも(炭水化物の量)

緑 ブロッコリースプラウト
  永遠・風→4分の1
  陸→2分の1

  陸は、キャベツ(煮たもの)

白 大根(生 スティックorおろし)

注意点

陸には葉物をあげる(量でうんこを出させる)
永遠と風は葉物なし(小さい子はコールスロー状態にしても
          野菜が多いとおなかの消化状態がよくない)

大根おろしは絞ってからあげる(グチョグチョなるのを防ぐため)

かぼちゃ・さつまいもはチンしてあげる
茹でると水分を含み、グチョグチョになりワンちゃんはグチョグチョが好きではないから

にんじんも下茹でするかチンしてから水分を飛ばす

プレーンヨーグルトは、菌がお腹に入ること、発酵したアミノ酸を摂取
できるいい面があるが、その内の半分は加熱によって失われるが、
菌で口周りがグチャグチャになることを防ぐ、アレルギーを起こさないように
栄養は摂るが、菌は捨てるということ


サプリメント

g_01-01_1.jpg

EBIOS
→ビール酵母を含んでいるので、アレルギーにならないのか?っと尋ねると、
「まず、大丈夫!」とのこと。
EBIOSを飲ませる理由として、肉しか食べていないので、アミノ酸の
バリエーションが少ない。食物タンパク(豆腐など)を食べないので、
ビール酵母(食物タンパク)・アミノ酸・核酸・ビタミンなども入っているので
飲ませる!!

永遠2錠/日
風4錠/日
陸30錠/日

目標体重に合わせて、おやつ代わりに!!

1日必要な水の量

永遠150CC
風200CC
陸1,300CC 

1日のカロリーと同じ!
ごはんの中の水分も含む!

料理に使う水は、目安として、

永遠75CC
風100CC
陸650CC

1日の必要な水の半分!

〜作り方・食べさせ方〜

お肉を茹でて、灰汁取りし、野菜を入れ、煮込む
野菜スープを冷凍
自然解凍し、鍋で人肌程度に温める
さつまいも・かぼちゃはチンして食べる時に入れる
(私はさつまいも・かぼちゃも調理し、冷凍しています)
さつまいも・かぼちゃに冷凍スープをかける
しそ油・ブロッコリースプラウトをかけて出来上がり!

しそ油は酸化が早いので、冷蔵庫で保管
開封してから1ヶ月以内に使いきること!

消化状態があがってくれば、さつまいもやかぼちゃは吸収出来るようになるので、
大きさはそこまで気にしなくていい

消化状態が悪いと小さくしてもうんPでそのまま出てくるので。

画像1 055.jpg

リゾットなのに水分多いとか、お米使ってないじゃん!とか
思わないで下さいね〜




ニックネーム Saya☆ at 20:08| ジェナー動物クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

*ジェナー動物クリニック 食事指導編*

〜食事指導〜

画像1 061.jpg

上記の表を参考に食事指導は進みました。

見づらいかもしれませんが、少しでも参考になればと。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

環境アレルゲンは吸って起こる

環境アレルゲンは慣れるほかない

アラキドン酸(油の問題)を多量に含み、酸化しやすい肉はずっとダメ
(牛肉・ラム肉・ヤギ肉NG)

タンパク源としては「豚モモ・豚こま」がOK

鶏むね肉、△…皮膚状態がよくなればOK!
ひらめき皮なしで!
涙やけが起こったりする子がいる。
原因としては、鶏が食べているごはんがよくないのでは?っと思っている。
地鶏用とかのお肉はOKかもしれないが、単価があがるからねぇ〜っと。

魚では、エビ・イカ・タラ・アサリはNG!
皮膚状態がよくなれば、マグロの赤身、カツオなど火を通せばOK!
魚もいい油DHA.EPAとかあるが、酸化が早い!
漁師のワンちゃんならば新鮮な魚で大丈夫だろうが、
一般家庭のワンちゃんには魚はそんなに…
お肉で済むならばお肉で!安いから!!

アレルギーの上位3つは、@大豆A小麦B乳製品
皮膚状態がよければ、カッテージチーズ、プレーンヨーグルトはOK

野菜は、ほうれん草・小松菜はシュウ酸の問題で喜んであげたいものではない
特に陸は甲状腺機能低下症なので。
OKな野菜は、にんじん・キャベツ・レタス(生で)・ブロッコリー茎(ブロッコリースプラウト)
ブロッコリーはフラワー部分はアレルギーの原因となるので避ける。
最近では茎ではなくて、ブロッコリースプラウトを薦めている。
食物繊維ばかりではなく、ビタミン・ミネラルを摂るために。

りんご・みかん・トマトはNG!種のあるものはダメ!

炭水化物源しては、白米OK!カボチャOK!サツマイモOK!
ジャガイモはNG、デンプンの問題(胃に粘り気がつくので使わないほうがよい)
サツマイモも基本的に繊維質が多いので、炭水化物源としては、白米とカボチャが基本。
カボチャは皮付きのまま、種とワタはアレルゲンの為取る!
サツマイモも皮付きのまま!

卵の黄身はたまにならOK!白身はNG!
ターキーは、OK!クリスマスとか特別な時にでも!!
(豚と鶏の合いの子みたいでターキーはいいとのこと)

犬用のおやつなどは、無添加・無着色であっても、
どこの部位の肉を使っているか分からないので(規制が緩いので)
極力避ける!(ガム・ジャーキー・粗悪なドッグフード)

DNAに逆らった物はダメ!
木になっている物を犬は取らないので、木になっている物は食べない
土の上は歩くので土に生えるものはほとんど大丈夫

最近では消化管に負担をかけない食事を!っと言っている。
大型犬はまだ良いが、小型犬は特に!








ニックネーム Saya☆ at 19:44| ジェナー動物クリニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする